逮捕や被害者との示談でお悩みの方へ

無料相談あり、24時間365日営業
お悩みになる前に、まずお電話ください

盗撮事件でお悩みの方へのメッセージ

bengoshi_p1

盗撮事件でお困りの方に対して、アトム法律事務所の弁護士をご紹介します。

アトムはなぜ盗撮事件の経験が豊富なの?

アトム法律事務所は、平成20年に刑事事件だけを取り扱う弁護士事務所として設立されました。現在は多方面から各種の依頼を受けるため、民事事件を取り扱うこともありますが、基本的には刑事事件だけを集中的に取り扱う法律事務所です。盗撮事件を解決した数は国内有数で、日本全国にある支部事務所で解決した盗撮事件の情報を社内データーベースで共有しているため、最近の盗撮事件の解決のポイント・トレンドを押さえています。

弁護活動によって結果が変わるって本当?

本当です。盗撮事件に置いては、被害者との示談の成否が一番重要になってきます。示談が失敗すれば、その後にどんな弁護活動を尽くしても、罰金となり、前科がついてしまう可能性が高いです。他方で、示談さえ成功すれば、初犯の盗撮事件であれば、まず間違いなく不起訴処分を得ることができます。つまり、盗撮事件の解決においては、「被害者との示談交渉」という一発勝負の性質をもつ活動が極めて重要になってくるため、担当の弁護士によって結果が変わることが多くあります。

弁護士選びで一番大切なことは何?

弁護士の経験値です。また、弁護士が所属する法律事務所全体で経験やノウハウを共有できているかです。盗撮事件の解決方法について質問し、曖昧な回答や結論を濁した回答しかできない弁護士に弁護活動を依頼するのは、前科がつく/つかないという極めて重要な局面においては不安が残ります。各種の盗撮事件を解決した経験を有し、法律相談時に自信をもって解決方法を提示・提案できる弁護士を選ぶようにしましょう。

office_name